アコムの店舗窓口は手数料がかかる?

アコムの利用は、ネットからのほかに店舗と無人契約機、ATM、提携ATMなどの方法があります。無担保ローンの申し込みもそれらの方法を選択することができるのですが、近ごろではネット経由の利便性が高いと考えられていますので、店舗は主要都市など以外、ずいぶんと減った印象です。ですが、店舗の方が都合のいい利用者もいるでしょう。そういう人でも、同条件で利用できるよう、窓口だからと言って手数料が別途かかってくるということはありません。その場で現金を受け取るときには、領収書の関係で、所定の金額の収入印紙が必要となるものですが、アコムは契約した後その場で現金を渡すのではなく、カードを発行されて、実際にお金を引き出すのはATMになります。ですから現金の授受はなく、収入印紙代も必要ありません。返済は窓口でも可能ですが、その場合にも別途手数料が請求されることはなく、返済額のみになります。振り込み融資のケースでも、振込手数料は引かれません。中小の貸金業者の中には振り込み融資で、銀行手数料を差し引いて入金されることも多々ありますが、さすがアコムは大手の貸金業者だといえるでしょう。アコムのATMを使う場合でも同様です。ただし、提携ATMを利用するときには、決まった手数料が必要になってくることもあります。提携によって違いますが、出金は無料、入金は手数料がかかるケースが多くみられます。おおよそ1万円以下であれば108円、それ以上は216円程度ですので、一般的な銀行のカード利用とあまり変わりません。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.